引越しにかかる費用を把握【サービス内容を比較して選ぶ】

家族

土曜・日曜は割高

引越しにかかる費用は、家族の人数や移動距離によっても異なります。できるだけ費用を安くするには、引越しの殺到する3月や4月、土曜・日曜を避けるのが無難です。また、時間指定などのオプションを付けると割高になります。

ダンボール

見積りから始まる

引越しの費用は時期により変わります。引越しすることが決まれば、まずは見積もりを取ることが大事です。荷物の数や種類によって手配するトラックの大きさやスタッフの人数が決まることから、荷物に関することを把握する必要があります。

男女

計画的に行う

仕事をしながらの引越しは時間も少なく、計画的に行う必要があります。引っ越しの日取りを決めたら、いくつかの業者に見積もりを出してもらい、サービスや費用の検討をして最も条件の良いところを選ぶとよいでしょう。

軍手とガムテープ

頼んだ方が楽

引越しは専門業者に頼むことが主流であり、人気です。その理由は頼んでしまった方が楽だからです。それに最近は費用もリーズナブルになってきています。全体的にどこの業者にも気兼ねなく頼みやすくなってきているところがおすすめです。

ダンボール

サービスに含まれる内容

引越し業者を選ぶ基準は、費用だけでなく、どれほどのサービスが含まれるのかを基準にするのがポイントです。ダンボールが無料であるのか有料であるのかによっても、引越し費用は大きく変わってきます。サービスが充実していることを基準としましょう。

料金体系を比較しよう

ダンボール

サービス内容も重視しよう

引越しにかかる費用は人によって違うので、まずは荷物がどのくらいあるのか確認してみましょう。業者に頼むとなると荷物の量でかなり設定額は異なってきます。また、業者のホームページで料金体系を確認してみましょう。その上で無料見積もりを取ることをおすすめします。見積もりは無料なので、複数業者から出してもらうことも可能です。こうして料金を比較して決めましょう。それから、引越しにかかる費用は単身者とファミリーでもかなり違ってきます。当然、ファミリーの方が荷物の量が多くなってしまうため、料金も高くなってしまうことでしょう。それをいかに安くするか、これは業者選びによって違ってきます。業者によってはサービスが充実しているところもあるのです。サービス内容を比較して選ぶというのもいいかもしれません。それに、引越し先までの距離によっても費用は異なります。遠方の場合、高速道路を利用することもあるでしょう。そうすると交通費がかかります。業者を一日拘束することになるかもしれません。その点も踏まえてどこの業者に依頼すべきか、よく検討することをおすすめします。荷物の量が少なく、近所への引越しというのなら、レンタカーを借りて自分たちで作業をした方が安く済むこともあります。特に単身者の場合、荷物が少ないのなら友人や知人に協力してもらった方がいいかもしれません。ただし、協力してくれたお礼に昼食代などの費用を出すことは常識です。

株式会社サカイ引越センター

予算を抑えるためのポイントを上手く押さえておこう!引越しの費用やその内訳などを参考に計画を立ててみませんか。

Copyright© 2019 引越しにかかる費用を把握【サービス内容を比較して選ぶ】 All Rights Reserved.