引越しにかかる費用を把握【サービス内容を比較して選ぶ】

計画的に行う

男女

繁忙期は避けて申込む

引越しは物件探しから始まり、業者を選んだり荷物をまとめたりと、準備すべきことがたくさんあります。仕事をしながらの引っ越し作業となると、作業できる時間も限られるのでパニックになってしまいますよね。効率よく引越しの準備をするには、流れを把握しておくことが大事です。まず、新居が決まったらいつ引越しするかを決めます。その後、引越し業者に依頼することになりますが、費用を安く抑えたいのなら土日は避け、平日に行うのがベターです。また、引越しが立て込む2月から4月も、費用が高くなるので避けたほうが良いでしょう。時間が遅いほど費用が安い業者もあります。次に、いくつか目星をつけた引越し業者に見積もりを依頼します。複数の業者に見積もりをもらったほうが、サービスや費用を比較できます。全ての業者から見積もりをもらったら、じっくり検討してベストな業者を選び申し込みましょう。そして、荷造りを始めると共に転居届や水道や電気などの解約、郵便物の転送サービスの申し込みなどを行います。荷造りは、引越しの1週間ぐらい前から始め、使わないものから箱に詰めていきましょう。荷造りをしていると不用品もたくさん出てくるので、不用品の処分も行います。まとめて不用品買取業者に引き取ってもらうのがおすすめです。これらの事を引越しの前日までに済ませ、あとは業者に運んでもらって新居で荷解きをするだけです。準備が一番大変なので、スケジュールを組んで計画的に行うようにしましょう。

Copyright© 2019 引越しにかかる費用を把握【サービス内容を比較して選ぶ】 All Rights Reserved.