引越しにかかる費用を把握【サービス内容を比較して選ぶ】

土曜・日曜は割高

家族

3月から4月は繁忙期

引越しは、荷造りは自分で行うことがあっても、運び出しは業者に頼むことが多いでしょう。大型家具や家電はトラックに運び込むのも大変で、柱に打ち付けたり壁にこすったりなどして、傷つけてしまうこともあります。引っ越し業者に頼むとスタッフが手際よく運んでくれるので、破損したり傷をつけたりする心配もいりません。素早く効率的に作業ができます。しかし、引越し業者に頼むうえで気になるのが費用でしょう。できる限り安く上げたいのが本音ですよね。業者の引っ越し費用の相場は、単身者の場合で移動距離が50キロなら3万円から4万円、移動距離が200キロなら4万円から5万円、移動距離が500キロなら6万円から8万円です。4人家族の場合は移動距離が50キロなら10万円ほど、移動距離が200キロなら12万円から13万円移動距離が、500キロなら14万円から15万円となります。できるだけ費用を安く抑えるには、引越しの日を平日にするのがおすすめです。土曜日や日曜日と比べて安い費用で行えます。また、3月から4月の引っ越しシーズンは、普段より1割から2割費用が割り増しになるのが一般的です。ずらせるならば、3月や4月は避けて引越しをするのが良いでしょう。時間指定などを選べる引越し業者もありますが、その分費用も割増しになるので、時間に余裕があるなら指定しないのが無難です。繁忙期を避けて、安い値段で上手に引越し業者を利用すると良いでしょう。

Copyright© 2019 引越しにかかる費用を把握【サービス内容を比較して選ぶ】 All Rights Reserved.